その他

観劇ついでの福岡一人旅はまったり

福岡県で好きな芸能人の出演する舞台があったため、一人で観劇に行ったがその序でに旅行もしました。
旅行と行っても自分の行きたい所を一人で好きなように回る、まったりとした時間でした。

福岡は学生時代に進学して少しばかり住んでいた県でもあったので思い入れもあるし、土地勘も他の地域よりはあったので一人でも十分時間をかけて楽しむ事が出来ました。
どうしても行きたかったのが九州国立博物館です。何度も行ってはいますが、企画展は毎回変わるし、常設展も何回見ても楽しいのでちょうど開館と同時に行きました。

泊まったホテルが博多駅近くだったので太宰府までは距離があります。
西鉄電車の特急に乗った方が早い事は分かっていましたが、普通列車でのんびりと行きたくて普通列車に乗りました。
学生時代によく乗っていた電車だったので、懐かしい風景や変わっている風景それぞれを楽しむ事が出来たのも良かったです。

博物館の後は天満宮にお参りし、参道を楽しみました。
懐かしさ溢れる太宰府の街並みで癒やされた後は、博多や天神方面に戻り、繁華街で買い物をして帰りの新幹線の時間まで過ごしました。
田舎の雰囲気も都会の雰囲気も楽しめる福岡が大好きだと改めて思いました。